<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)

 日本のマスコミには、宗教団体の広告が掲載されることは少なかったが、ここにきて、宗教団体のイメージ広告や、イベントを直接的に扱う広告が目立つようになってきている。その一例が2009年1月29日の朝日新聞朝刊に掲載された阿含宗のイベント広告。テレビ・新聞ともに広告収入が激減する中、「苦肉の策なのでは」との声も出ている。

 これまで、大手新聞社やテレビ局は、宗教団体の広告掲載・放送にはきわめて抑制的で、せいぜい創価学会の出版部門である「聖教新聞社」名義で関連書籍の広告が掲載されるか、「潮」「第三文明」といった関連会社の書籍広告が掲載されるのが目立つ程度だった。

■1ページ全部を使い「阿含の星まつり」をPR

 日本新聞協会の「新聞広告掲載基準」には宗教団体による広告に関する記載はないが、例えば西日本新聞社(福岡市)の場合は

  「宗教団体の広告は、内容、表現が妥当と認められたものに限り掲載します。ただし、次の事項に該当するものは掲載しません」

とあり、掲載しないものとして「信仰による利益を著しく強調したもの」「読者に不安感を与えるもの」「勢力拡大を標ぼうするもの」「布教宣伝にかかわるもの」など9項目が記載されている。

 このため、各社とも宗教団体の広告掲載には慎重で、せいぜい、毎日新聞が09年11月18日に、「核兵器のある今日から、核兵器のない明日へ」と題する創価学会の全15段のカラー広告を掲載したのが目立つぐらいだ。11月18日は、創価学会の創立記念日にあたるが、毎日新聞は08年にも7段のカラー広告を掲載している。

 ところがここにきて、毎日新聞以外の新聞に、別の宗教団体の広告が掲載され、波紋を広げそうだ。広告を掲載したのは仏教系の新興宗教「阿含宗」(京都市)で、掲載されたのは1009年1月29日の朝日新聞朝刊。カラーで、1ページ全部を使い、阿含宗のイベント「阿含の星まつり」をPRするものだ。

■創価学会テレビCMが、キー局でも「解禁」?

 阿含宗は1978年に創立され、最近は広告や出版にも力を入れている。最近で全国メディアに露出した例では、「週刊新潮」09年4月2日号のグラビアページに、「星まつり」の様子を特集する企画広告が3ページにわたって掲載された例などがある。さらに、朝日新聞に掲載された広告によると、2月11日に行われる「星まつり」は、全国のU局9局で生放送、4局で録画放送されるという。阿含宗がテレビ・雑誌・新聞ともにPR活動に力を入れていることがうかがえるが、やはり全国紙に全面広告が掲載されるのは異例だ。業界内では、「広告収入が減少する中、宗教団体は貴重なクライアントなのでは」との指摘も根強いが、朝日新聞社広報部では、

  「弊社の広告掲載基準や、個々の広告掲載の経緯、今後の広告掲載方針は公表しておりません」

と、広告掲載の狙いについて口を閉ざしている。

 また、前出の創価学会についても、「これまでは地方局中心だったテレビCMが、キー局でも『解禁』になるのでは」との観測もある。ただし、創価学会広報室では「その種のご質問にはお答えしておりません」とのみコメントしている。

 09年8月の衆院総選挙の際には、「幸福の科学」傘下の「幸福実現党」が各メディアに大量の広告を出稿し、各テレビ局は対応に苦慮した末にオンエアに踏み切ったローカル局もある。今後も、メディアと宗教団体との距離感が問われることになりそうだ。


■関連記事
創価学会 会長と一緒に ウェブサイトも大刷新 : 2006/11/10
「創価学会の会員ではありません」愛川欽也がサイトで「宣言」 : 2009/03/02
ネット検索「ドンピシャリ」盗作判明 公明党福岡市議団の海外視察報告書 : 2007/03/16
宗教の知識ないけど… 大丈夫でした!(天使と悪魔) : 2009/05/29
五木寛之『親鸞』  希代の宗教家の哲学に迫る : 2010/01/05

北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃(時事通信)
鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
<春闘>電機連合、賃金改善見送り 要求方針を提案(毎日新聞)
小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
<小沢氏事務所>60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
[PR]
by sstsg0sm1b | 2010-02-05 17:53

<うそ>警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」(毎日新聞)

 3日午前10時ごろ、神奈川県愛川町の無職男(25)から「マンション駐車場で強盗に遭った」と110番があった。県警はパトカー38台、137人態勢で緊急配備したが、証言の矛盾を突くと男は自作自演を認めた。「自宅に盗みに入られた」と1月19日に出した被害届もうそと認めた。県警厚木署は2件について軽犯罪法違反(虚構犯罪申告)容疑で書類送検する方針。

 同署によると、男は09年8月にレンタカー会社を辞めたが、「妻に『日本サッカー協会に転職した』とうそをついていて(給料の)入金を求められ、どうにもならなくなった」と供述しているという。事情聴取にも当初はサッカー協会の偽名刺を見せて身分を偽り「外国人風の男2人に車から引きずり降ろされ41万円を奪われた」などと話した。事件前の行動などの説明が不自然だったので追及したところ、うそを認めた。【池田知広】

内藤総務副大臣、ラジオにもう一度“喝”(産経新聞)
<大雪>JR中央線高尾−大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)
[PR]
by sstsg0sm1b | 2010-02-04 17:57

桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)

 うその投資話を持ちかけ、多額の現金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課などは27日、詐欺容疑で、元NPO法人理事、長田喜弘容疑者(51)を逮捕した。長田容疑者はプロ野球の巨人の元投手で米大リーグ・パイレーツでも活躍した桑田真澄さん(41)の姉の元夫だった。

 県警によると、長田容疑者は平成17年、横浜市の男性に「大分県にある旅館を買収してあげる」などと投資話を持ちかけ、約3億円を詐取した疑いが持たれている。男性が県警に告訴していた。

【関連記事】
桑田氏号泣…告別式で父との思い出語る
桑田真澄さん「非常に残念」 父、火災で死亡 浜松市
夢実現!桑田氏「WASEDA」で熱投
桑田氏が西武・菊池に金言「自分を信じて」
松坂&桑田氏が店内“乱投”始球式

首相官邸に届いた銃弾は鳩山首相あて 官房副長官が会見で説明(産経新聞)
<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)
JAL問題で検証チーム=民主(時事通信)
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花−鹿児島(時事通信)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に−東北4県(時事通信)
[PR]
by sstsg0sm1b | 2010-02-03 18:06

<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)

 任期満了(2月23日)に伴う岐阜市長選は31日告示され、新人の元市立中教諭、大西隆博氏(44)▽現職の細江茂光氏(61)▽新人の会社社長、浅野真氏(41)▽新人の主婦、岩田良子氏(52)−−のいずれも無所属の4人が立候補した。2月7日に投開票される。

 同市市議会は、市立岐阜商業高の学校法人・立命館への移管の賛否を巡り、自民党と民主党がそれぞれ分裂。昨春、移管は白紙撤回されたが、分裂の構図はそのまま残り、移管賛成派は細江氏、反対派は浅野氏を支持し、両候補の陣営を超党派の市議が支える。夏の参院選を前に、混乱の拡大を避けたい両党と公明党は、自主投票を決定。共産党は推薦・支持はしないが事実上、浅野氏を応援する。

 大西氏は元教師の立場から、教育の構造的改革などを訴えている。細江氏は市債の減少など2期8年の成果を強調し、「改革の継続」を訴える。浅野氏は法人市民税10%減税などを掲げ「チェンジを」とアピールする。【石山絵歩】

【関連ニュース】
津市長選:現職の松田直久氏が再選
久留米市長選:前副市長の楢原利則氏が初当選
本庄市長選:現職の吉田信解氏が再選
志布志市長選:現職の本田修一氏が再選
南城市長選:現職の古謝景春氏が再選

<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)
首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
<高速道路整備>あり方議論の検討会を設置 前原国交相表明(毎日新聞)
<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)
<小沢幹事長>稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」(毎日新聞)
[PR]
by sstsg0sm1b | 2010-02-02 21:39

鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、昨年10月に川で水死した鳥取市の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=を殺害したとして、鳥取県警は28日午後、強盗殺人容疑で知人の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。捜査関係者によると、円山さんの死亡の経緯について「知りません」と供述し、容疑を否認しているという。

 県警は円山さんへの捜査終了後、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=に対する殺害容疑でも上田容疑者を立件する方針で、女の周辺で6人が不審死した特異な事件の全容解明を進める。

 別の詐欺事件の共犯として起訴され、上田容疑者と同居していた元会社員の男(46)について、県警は関与の有無を特定できないとして殺人容疑での立件を見送った。

 ただ男の供述などから、上田容疑者が円山さんに大量の睡眠導入剤を飲ませ、昏睡(こんすい)状態のまま川に放置し、単独で殺害した疑いが強いと判断した。

 上田容疑者は円山さんから購入した家電代金140万円を支払わず、金銭トラブルになっていたという。

 上田美由紀容疑者について、これまで詐欺罪で起訴された後も匿名にしてきましたが、鳥取県警が円山秀樹さん殺害容疑で逮捕したことを踏まえ、実名に切り替えます。

【関連記事】
鳥取連続不審死 運転手殺害容疑でも立件へ
女をいよいよ殺人で逮捕へ 鳥取連続不審死
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
元スナック女ら死亡男性から家電を大量購入、転売目的か
鳥取の不審死した男性、不明当日に女性宅へ立ち寄る

<窃盗>見張り役は小5、38歳父親を起訴 神戸(毎日新聞)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか (産経新聞)
[PR]
by sstsg0sm1b | 2010-02-01 21:20